2011年09月09日

はじめに

通販パソコン作成ガイドをご覧頂きありがとうございます♪

このHPでは、

・今後5年くらい使い続られる、安くて良いスペックのパソコンに買い替えたい
・高価な有名パソコンメーカーは避けたい
・激安の聞いたことのないパソコンメーカーも避けたい

という、コンセプトでパソコンを買い換えたときに、いろいろ調べたり、比較したりしたことを、書き綴ってみました。

激安ではないけど、そこそこ安い
セカンドベストなパソコン購入の参考にしてみてください!!


また、みなさんの投票も実施しています。
投票(=クリック1回)よろしくお願いします!各ページの下部にあります。

<実施中の投票一覧>

・オススメ通販パソコンメーカーは?

・使っているウイルス対策ソフトは?

・使っているオフィスソフトは?



kakeibon at 00:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)はじめに 

2009年10月11日

パソコン購入体験記

通販パソコンメーカーをインターネットで一ヶ月くらい比較して、実際に家電量販店で実物も見に行ったりして、やっとマウスコンピュータに決めました!

決めるまでは優柔不断ですけど、決めてからは即行動です。


9月14日(月)

マウスコンピュータのサイトで申し込み。
パソコンの買い替えって結構面倒くさいので、長く使えるように少しでも良いスペックにしておかないと。BOTなので、CPUやメモリ、HDDをグレードの高いものに変更です。
総計は、112,350円。結構な買い物になりました。
もちろんクレジット払いで、ポイントをちゃっかり溜め込みます♪

パソコンの到着日が9月23日(水)と表示されます。
結構、日数がかかるんだなー。
でも帰省で帰ってくるのは9月21日(月)なので、いいスケジュールです。


9月21日(月)

帰省してきましたが、なにやら郵便受けにたくさんの不在通知が・・・。
なんともう到着してるではないですか。

初めての不在通知は9月19日(土)。
確かに、到着日より遅れるとイライラしますけど、早すぎるのもどうかと思いますが・・・。


9月22日(火)

パソコンを受け取りました。ワクワクしますねー。

PC_front












マウスコンピュータは、パソコンとディスプレイが別々に郵送されてくるので、再配達に手間取って、ディスプレイは翌日受け取りになってしまいました。


9月23日(水)

さて今日はディスプレイ受け取りです。
これで、パソコンが作れるー♪

PC_hako









9月24日(木)

パソコンの組み立てが完了しました。

PC_disp







組み立て自体は簡単なんですけど、昔のPCからのデータ移行やソフト移行が大変ですよね。

データ移行に関しては、4GBのUSBメモリを使って比較的スムーズに移行できました。もう、256MBのUSBメモリは使い物になりませんな。



kakeibon at 18:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)パソコン購入体験記 

昔のパソコンを捨てるには・・・

パソコンはリサイクルすることが必要になったので、
粗大ゴミとして簡単に捨てることなど出来なくなりましたー。


では、どうするかというと。
「購入したパソコンメーカーに送る」ことが必要です。

また、「PCリサイクルマーク」のないパソコンには回収費用もかかります。
 ・ノートパソコンでは、3,150円
 ・デスクトップパソコン+CRTディスプレイなら、7,350円 
結構高いです・・・


詳しくは、パソコン3R推進協会のHPで、リサイクルの手順が書いてありますので参考に! 
http://www.pc3r.jp/



kakeibon at 17:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)素朴な疑問 

2009年09月27日

その他ソフトウェア

「ウイルス対策ソフト」と「オフィスソフト」以外のソフトウェアは、各人のパソコンの用途によると思います。

管理人が使っているソフトウェアをご紹介します。

・携帯電話管理ソフト
 ソースネクスト 携快電話ZERO  3,310円

・HP作成ソフト
 ジャストシステム IBMホームページビルダー 12,390円

・青色申告作成ソフト
 弥生 やよいの青色申告 12,600円 → 11,340円
   ※弥生ストアでの購入

その他ソフト
 ソースネクスト 驚速 for Windows Vista  2,990円


<補足>
ソースネクストのソフトウェアは、限定販売や謝恩キャンペーンなどで、販売価格をドンドン下げていくので、要チェックです!


kakeibon at 20:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ・その他ソフトウェア 

ウイルス対策ソフトの選び方

パソコンを購入したら必ず使わないといけないのが、ウイルス対策ソフトです。
たいていのパソコンには90日体験版がインストールされているものが多いです。そのまま使い続けてもよいのですが、ウイルス対策ソフトはいろんなメーカーから、いろんな製品が発売されています。また、1年ごとに更新があり、料金が発生するものが大半です。
一度使うとなかなか変更しずらいのがウイルス対策ソフト。比較して自分にあったソフトを使いましょう。

主なソフトウェアメーカーと製品
 ソースネクスト : ウイルスセキュリティZERO icon
 トレンドマイクロ : ウイルスバスター
 シマンテック : ノートン
 マカフィー : ウイルススキャン(パッケージ)

ウイルス対策ソフト比較
メーカーシマンテック
ノートンアンチウイルス
トレンドマイクロ
ウイルスバスター
ソースネクスト
ウイスルセキュリティ
マカフィー
ウイルススキャン
1台分+1年--3,9904,095
3台分+1年4,9804,9804,9805,040
3台分+2年9,4508,9804,9807,380
3台分+3年13,98011,8004,98010,500

上記のウイルス対策ソフト比較は、ベーシック製品について実施しています。ソースネクストのウイルスセキュリティZEROは、更新にお金がかからないため将来的なコストがとっても安くなります。

管理人は、ソースネクストのウイルスセキュリティZEROを使っていますが、皆さんが使っているウイルス対策ソフトを、ぜひ教えてください!



kakeibon at 19:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ・ウイルス対策ソフト